2014年10月31日

スペクトラムカフェ(仮称)行いま〜す

 自閉症スペクトラムに関わるすべての方の意見交換、情報交換の場となればと考えています。
近況報告や自閉症スペクトラムにやさしい社会について等々、気軽にお話ししませんか?
 参加は無料です。なお申し込みは不要ですが、下記までメールをいただけると助かります。
皆さんのお越しをお待ちしております。

日 時:平成26年11月15日(土)14時〜16時

場 所:やねの上のガチョウ
    富山市呉羽町2164-9 TEL076-434-1017

お問い合わせ 富山県自閉症協会事務局 担当:東
 TEL 076-436-7255
 E-mail t-asj@tym-ariso.org

2014-11-15kyoukai.jpg
posted by 富山県自閉症協会 at 16:49| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県自閉症協会の入会案内を新しくしました

みんなで作ろう、やさしい街を
 

 自閉症スペクトラムの方が住みやすい街は、違いを認め合えるどんな人にもやさしい街だと思います。
 富山県に在住される自閉症児・者のご家族をはじめとして,関係専門職の方々や,さらに我々の活動の趣旨に賛同していただける皆様の入会を心からお待ちしています。

nyuukaiannai1.jpg

nyuukaiannai2.jpg


「富山県自閉症協会入会案内」はこちらからダウンロードできます←ここをクリック
posted by 富山県自閉症協会 at 16:37| Comment(0) | 入会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンポジウム 本当に困っている人にどんなサポートが必要ですか?

主 催:とやま地域福祉ネットワーク

資源が限られている地域の中で、障がい・引きこもり・不登校・
依存症・ホームレス・社会的孤立等を抱えている人や家族、支援者
に必要なサポートとはどんなことなのか?複合的な問題を抱える
人をどう地域で支え、そしてコミュニティに繋げていくことはでき
るのか?
見えにくい生きづらさ、聞こえにくい小さき声に超高感度な登壇者が、
時には制度さえも追い越してしまうガチな実践を通して、やらなく
てはいけないことを伝えてくれます!
誰が生きにくくて、誰が豊かなのか…一緒に考えませんか?

〇日 時:平成26年11月29日(土)13:00〜

〇会 場:富山福祉短期大学 1号館 301号室

〇参加費:1000円

〇内 容:
講演:「生活困窮者自立支援法の概要について」
 講師 富山県厚生部
シンポジウム
 四十物氏(ホームレス等支援)
 加 藤氏(家族・支援者・発達障がい者等の支援)
 林  氏(薬物依存症等の支援)
 元 島氏(不登校、引きこもり、若者、困っている人等の支援
 森 脇氏(生活課題のある人、世帯の支援)
コーディネーター 鈴木氏(起業支援ネット 副代表理事)    

2014-11-29-cis.jpg

「本当に困っている人にどんなサポートが必要ですか?
」開催要項←ここをクリック
posted by 富山県自閉症協会 at 16:25| Comment(0) | 各種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする