2015年06月10日

ゲーリー・メジボフ教授の講演会について

とってもステキな講演会が、富山と金沢で行われることになりました!

「自閉症を正しく理解するということ」
〜自閉症の支援でもっとも大切なこと〜

 自閉症の人たちに適切な支援をするために必要なこと。言うまでもなく、それは「自閉症の人たちを正しく理解すること」です。
 いま世界で最も認められ、実践されている自閉症の人たちへの支援モデルであるTEACCHプログラムを今日の世界規格に育て上げた米国ノースカロライナ大学のゲーリー・メジボフ教授による、自閉症を正しく理解し、適切な支援をするための「世界で最も分かりやすい講演会」です。
日本語通訳つき(逐次)。

講 師:ゲーリー・メジボフ(米国ノースカロライナ大学教授 TEACCH部元部長)
と き:8月29日(土) 10:00〜16:15
ところ:サンシップとやま 福祉ホール
定 員:300人
参加費:3240円(税込)

詳細は、下記の写真をクリックしてください。↓

2015-08-29-1.jpg

 
2015-08-029-02.jpg
 
posted by 富山県自閉症協会 at 13:03| Comment(0) | 各種情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする