2011年04月14日

社団法人日本自閉症協会について

 日本自閉症協会は、自閉症についての研究・調査、自閉症児・者の療育、教育、福祉、労働などの充実を目指して、多くの親たちが、専門家と協力して結成した団体です。
 昭和43年に、自閉症児を持つ親たちが「自閉症児・者親の会全国協議会」を結成しましたが、平成元年に専門家も参加して、「社団法人日本自閉症協会」として新発足しました。現在、全都道府県に団体会員の組織があり、地域での活動を行っています。


以下、社団法人日本自閉症協会定款より一部抜粋・・・
(目的)
第3条本協会は、自閉症児・者に対する支援を行うとともに、自閉症に関する社会一般への啓発を図り、もって自閉症児・者の福祉の増進に寄与することを目的とする。
(事業)
第4条本協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)自閉症児・者のための相談事業
(2)自閉症児・者の医療・教育・福祉・労働問題等に関する研究会・講演会等の開催
(3)自閉症児・者に関する調査・研究及び資料の収集
(4)自閉症児・者に関する研究者、ボランティア、教職員の実践研究に関する助成及び顕彰
(5)会誌及び図書類の刊行

ホームページはこちら
posted by 富山県自閉症協会 at 22:33| Comment(0) | 自閉症協会について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。