2011年09月22日

障害児・者父母団体地域指導者養成研修会に参加しました

9月16日、17日に行われた障害児/者父母団体地域指導者養成研修会(主催:全国心身障害児福祉財団)に参加しました。当日は、県内関係13団体が参加されました。

1日目は「競輪事業の仕組みと社会貢献」について学び、二日目は長山先生(元高岡支援学校校長)の講演と情報交換会が行われました。

現在、国の補助金も厳しい状態となっていますが、今までお世話になっていた競輪補助金も例外ではなく(2兆円規模だったものが6000億円規模に)中央の情勢は厳しいようです。

地域の環境も変化し、団体活動も変わっていななければいけないようです。
横のつながりを深めて会員を増やし、「本部と一緒に事業を行う」「地域でまとまって地方に申請していく」そんな活動を心がけていきたいと感じました。

貴重な二日間を過ごさせていただきました。

20110916180727.jpg
posted by 富山県自閉症協会 at 11:50| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

「かちゃカチャ熱遊陽」盛大に開催されました

当協会も協賛してる
「かちゃカチャ熱遊陽」フラカンとごった煮ワールド
バリア・ブレイクをキーワードに盛大に開催されました。

音楽っていいですね。

「障害のある人もない人も・・・」と言葉で言うのは簡単なんですが、なかなか伝わりません。
いっしょに感じ、楽しむことで障がいのある方を知ってもらうことからホントのバリアフリーが出来るんでしょうね。
絶対いいきっかけになったと思います。
何よりも自閉症の人たちが、たくさん参加していたのがうれしかったです。

宮袋さん、旅家実行委員長をはじめスタッフの皆さんお疲れ様でした。
ステキな感動をありがとうございました。

F1000017.jpg
posted by 富山県自閉症協会 at 18:11| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

世界自閉症啓発デー2011とやまが行われました。

5月1日、世界自閉症啓発デーイベントがサンシップとやまで行われました。

大勢の参加(約200名)があり、内容もすばらしく、いいイベントでした。
私もたくさん勉強させていただきました。

準備も大変だったと思います。スタッフの皆さんお疲れ様でした。


〈セミナー第一部〉
発達障害のある子の思春期
〜二次障害を起こさないためにできること〜
いわたメンタルクリニック 院長 岩田先生

・・・やさしい話口調で自閉症の支援のあり方をていねいに教えていただきました。
資料がとてもわかりやすかったです。

005.jpg



〈セミナー第二部〉
幼児期からできること・・・木立先生
ぷれジョブ ・・・竹川先生
自己肯定感をはぐくむSSTの実践・・・山岡先生
・・・地域での魅力的な取り組みが紹介されました。時間が短かったのが少し残念でした。

004.jpg

自閉症のわかる人がたくさん増えると良いですね。
次年度にも期待です!!
posted by 富山県自閉症協会 at 15:19| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする